スーツケース

スーツケース

重たい荷物をゴロゴロ運べて便利です。(^O^)/ 最近では安いものも増えてきましたが、こんなはずじゃなかった。。 みたいなこともあるようです。 スーツケースの選び方についてのメモとして残しておきますね。

GoGo情報 > スーツケース

スーツケースのサイズ

スーツケースのサイズは航空機の機内持ち込みサイズかそれ以上かで大きく分かれます。
なので、何を入れるかではなく機内持ち込みの最大サイズで大きさが設定されている商品がほとんどなんですね。

機内持ち込みサイズとは
・縦・横・幅の3辺の和が115cm以内で(かつ55cm×40cm×25cm以内)です。
・厳密に言うと100席以下の飛行機では3辺の和が100cm以内と厳しくなります。

この大きさではだいたい3日分の旅行用ですね。

スーツケース選び 何が大事?

多くの人が機内持ち込みサイズにこだわるのは、
・預ける手間と受け取る手間が省ける。
・破損のリスクが減る。
これは、荷物の預けると特に受け取りに相当の時間を取られることが挙げられます。また、航空会社の荷物の扱いはかなり乱暴で壊されることもしばしばあります。

仕事の出張では、衣類の他に資料を入れて運びたいものですが、A4ファイルを効率良く入れようとすると、縦46cm横32cmの内法が取れるものがいいです。また、丈夫にするため角を丸めたデザインが多いのですが、書類の収納には向きません。

また車輪の品質も重要です。車輪が小さいとカーペットの上ではかなり重たく感じます。また材質が固いとゴロゴロうるさい音をたてることがあります。

イチオシ

私のイチオシは何といってもRIMOWA(リモワ)のスーツケース!!
デザインは角が立っているので書類の収納がしやすく、見た目も幅が細めでスッキリ。車輪も十分な大きさで騒音も少なく、非常に洗練されています。難点は、、、、、


高価なこと。
RIMOWAのスーツケースは安物の10倍ぐらいの値段がします。
(^^;)
残念ながら私は買えませんでした。空港でRIMOWAを転がしている人を見ながら「いつかはRIMOWAを買ってやる!」と我慢の日々です。。

気になるものがあれば下の検索窓で検索してみてください。













スーツケース トップへ戻る